りょーちゃんのブログ

二浪就活生が自尊心を保つための記録

【97日目】吐き出してみる

なんで生きてるんだろう。

 

楽しいことをやっても、辛いことがあっても、また明日になる。

 

今日は過ぎて行く。

 

どこに向かっているのか。

 

そもそも、生きている意味ってあるのか。

 

どんなにどんなに頑張ったところで世界を変えることなんてできないんじゃないかって。

 

世の中には、とりわけ日本人は、自分のことや将来のことをほとんど考えていないという話を聞いた。

 

僕も同じように思う。

 

立派な大人など大していない。

 

日本の教育が悪いんだ。

 

答えのあることしか教えない。

 

レールをしきすぎている。

 

いい大学に入って、いい会社に入って。

 

それがいいとされている。

 

こんなんだから、日本はダメだ。

 

もっと考えさせろ。

 

と、言う大人がいた。

 

果たして、その人が動いたことで、世の中を変えることなどできるのだろうか。

 

キャズムを超えなければ、緩衝作用でかき消されていく。

 

そんな、行動に価値があるのだろうか。

 

苦しい日があっても、嬉しい日があっても、なんかただそれだけ。

 

それ以上でもそれ以下でもない。

 

ただそれだけ。

 

今の内定先で働くのは、とてもとても楽しそう。

今すぐにでも働きたいと思う。

 

幸いなことに、とても楽しい毎日かもしれない。

 

でも、ただそれだけ。

 

就職以外にも、独立して、死ぬほど大変で、頑張って頑張った先に成功があって、仲間と感動を共有できて、本当に嬉しい、よし次も頑張ろうって思えるかもしれない。

 

でも、それでも、ただそれだけ。

 

生きる意味ってあるの?

 

楽しかった、終わり。

 

これって本当に価値があるのかな。

 

価値ってそもそもなんだ??

 

誰にとっての価値なんだ?

 

死ぬ時にいい人生だったって言えればいいのか?

 

うーん。

 

 

それと、全然話変わるけど。

 

自分は、今自分が関わっている人何人かの平均だとか言うけど、そう考えると、ユーチューバーになりたいなら、ユーチューバーと関わるべきだし、旅人になりたいなら旅人と関わるべき。

 

関わる人は自分で意識していかないとなって思ったりする。

 

うーん。

 

何を誰に伝えたいのかも分からず、頭の中のことをアウトプット。

 

今日は、散歩はしなかったけど、朝五分、外で座って日光浴びた。

 

明日は、仲間のために、できることをなんでもいいから1つやる。